2012年02月15日

『Foex Racco V2』不調


Foex Racco V2 不調が続いています

☆コンセプト☆

『ナンピンマーチン無しで
  高勝率・低ドローダウン・ストレスフリー』

ユーロ/ドル 0・1ロット稼動の結果

11月 約+140$
12月 約−  5$
 1月 約− 50$
 2月 約− 50$

というのが現状です
(PC環境やブローカーによって異なります)

※最近ドローダウンを解決させる為のバージョンアップが行われています


では

なぜか?


これは以前も経験したのですが


システム販売直後は良い成績を残せる


このコトを数字が表しています


販売直前まで相場とシステムをフィティングさせるので

直近の相場では利益をあげるコトが出来るが

相場は刻一刻と状況を変えて行きますので

システムロジックが相場に合わなくなてしまう現象だと思います


特にスキャル系のシステムはロジックが相場と合わなくなると
負けが続く事になってしまいます


どうしても


ナンピンをしないで
高勝率を出し続けるのは難しいというコトになります



最近人気のあるスキャルシステムでは


勝てるMAX!『ザ FX EURUSD』


では
ユーロドルを両建てスキャルピングマーチン

するロジックを採用しています


こちらだと相場とロジックのズレは
ナンピンマーチンで解消しているコトになります


スキャルピングシステムでは

ナンピンを使わないで勝ち続けるのは難しいのかもしれません
(私が採用しているTRENDIS.jr.SPもナンピンするスキャルシステムです)


『Foex Racco V2』が悪いと言っている訳ではありません

使用されている方もおられると思いますし

今後調整したバージョンアップで調子を戻して

利益をバリバリあげるかもしれませんし
(調子戻すと良いですね)


このように

システム選びも

ただ人気があるから購入する

と言うことではなく

その中身のロジックなども

調べて購入することをおすすめします


ラッコの製作者さんがシロクマというシステムも販売され
こちらは順調な滑り出しのようですが

コンセプトには

5連勝をめざす

というものらしいです


というコトは

下手をすると

5連敗してしまう可能性も秘めています

高勝率の反面には必ずリスクが存在します
(ハイリスク・ハイリターン)

あまり甘い言葉には乗らない方が

資産は確実に増やせるのかもしれませんね



2/14
FX自動売買の実績


昨日はドル/円が結構あげましたね

その影響を悪く捉えちゃいました

テラスキャルがドル/円の売りポジションを沢山持っていたのですが

システムが諦めてあえなく損切りされました

☆テラスキャル
 usd/jpy −448.53$(10セット損切り)
 eur/chf + 4.44$
 eur/gbp +11.94$
 スワップ−1.47

計−433.62$

結構大きいドローダウンです10セット分の損切りです
まあ放置して手におえなくなるよりは
新たに仕切り直すコトは大切ですので仕方ないです

☆TRENDIS.jr.SP +28.4$

☆孔明オートトレードシステム 
         +50.55$

☆クリッパー +19.19$

☆孔明スタビリティシステム
       +6.16$

☆がんばれニッポン +5.18$


合計−324.14$(約-25000円)
※78/$で算出

※テラスキャルのドローがなければまずまずだったんですが
こんな日もありますね
でもまだ月間ではプラス43000円くらいは余裕があるので
今後のシステムの活躍に期待です 



皆様のお役に立てば嬉しいでするんるん


ぴかぴか(新しい)ランキングに参加していますぴかぴか(新しい)

ー(長音記号1)お時間があれば応援クリックお願いしますー(長音記号1)


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by yuki at 09:20| Comment(0) | FX自動売買について色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。