2012年02月16日

状況によってシステムを停止


FX自動売買でのリスク管理とは

掘ったらかしにせずに管理するコトです


昨日はギリシャの会議や英雇用統計など

相場が大荒れになるコトも考えてシステムの一部の稼動を停止しました


実際にはそこまで荒れはしませんでしたが



どのようなシステムを停止させたのか


というと


スキャル系システムです


スキャル系システムが逆のポジションを保有した状況で

相場が荒れてしまい大きなドローダウンとなるコトは結構あるんです


いくら優秀なシステムとは言え

指標発表などでは予想不可能な相場動向となるコトもあり

ロジックなどが通用しない

または、テクニカルやロジックそのものが意味がない

という状況にもなります


裁量トレードで長期に実績を出している方でも

指標発表時はトレードを避けて

その後状況が落ち着いてからしかトレードしない

とマイルールを決めている方も多いようです


このような事情から


FX自動売買でも

重要な指標発表がある際や年末年始には

システムを停止させた方がリスク回避になります


FX自動売買を長くされている方も停止させる工夫を取られている方は

多いと思います


逆に

そんな大荒れ相場でも
停止させなくても利益を獲得しやすいシステムとは

ナンピンマーチンゲール系システムだと思います


しっかりと資金管理さえしていれば

ナンピンマーチンタイプは荒れた相場の方が大きな利益につながりやすいです


昨日も停止はせず結果を楽しみにしていたくらいです


結果的に相場はさほど荒れなかったので

その威力はほとんど発揮されませんでしたが・・・




2/15
FX自動売買の実績


孔明オートトレードシステム +25.01$

孔明スタビリティシステム  +2.04$

停止システム

☆テラスキャル

☆TRENDIS.jr.SP

☆がんばれニッポン 


合計+27.05$(約+2000円)
※78/$で算出

 



皆様のお役に立てば嬉しいでするんるん


ぴかぴか(新しい)ランキングに参加していますぴかぴか(新しい)

ー(長音記号1)お時間があれば応援クリックお願いしますー(長音記号1)


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by yuki at 10:18| Comment(0) | FX自動売買について色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。