2012年03月21日

システムパラメーター設定


一昨日パラメーター設定した

Forex-Dが昨日はナンピン発動もして

稼動していたのですが


ナンピン後の収益をみると

イマイチ

円安のリスクも考えた設定でしたが



うーん 利益インパクトが弱い



問題なくプラスで決済されているのですが


さらなるスポットで使える肉食設定にしたいので

また、再設定してみたいと思います


こんなコトするのも楽しいです

収益とリスクを考えて設定しているのですが


プログラマーは
フィルターや時間足、売買回数や損切り設定
収益モデルなどを考えて

バックテストをして調整して

またバックテストを繰り返す

緻密な作業をしているんだな

と ふと考えました

システムが高いのも仕方ないですね




3月20日


FX自動売買取引結果


☆スタビリティシステム +3.83$


☆クリッパー +28.72$


☆TRENDIS,jrSP  +7.2$


☆Forex-D +12.07$


☆スキャルマスター  
               
           ドル円 @買い +10.79$
               A売り +94.09$
               
          ユーロドルB買い +13.50$
                   
                  計+118.38$



合計+170.20$(約+14000円)

83/1$で算出


※昨日のスキャルマスターでの取引も難しかったですが
 なんとかプラスで終えられて良かったです
 


皆様のお役に立てれば嬉しいでするんるん


ぴかぴか(新しい)ランキングに参加していますぴかぴか(新しい)


ー(長音記号1)お時間があれば応援クリックお願いしますー(長音記号1)


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







posted by yuki at 05:40| Comment(0) | FX自動売買について色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。