2012年12月19日

2013年を考える


僕も最近では色々なコトを考えて居るのですが

ある1通のメールを頂きました


僕が考えているコトが多く含まれているし

とても考えさせられる内容でしたので

皆様にシェアしたいと思います


※転載の許可は頂いております




2012年以降というのは

当然、2013年も含まれているわけですし、

その傾向が強くなるのはむしろ来年からです。


(2012年は転換点だと思いますが、
ここですぐに転換が始まるというよりも、
その準備となるような年です)



昔から私のメルマガをお読み頂いている人は

もう飽き飽きしていると思いますが、

私は、何年も前から同じことばかり言い続けてきました。



今まで当たり前や常識とされていたものが崩れ、

何もかもががらりと変わる・・・



幻想に過ぎなかった世の中が

リアルでまともな現実になっていく。


その過程で、「現実への直面化」を

しなければいけない時がいずれやってきます。



そして、この変化による影響を一番受けるのが、

「今まで普通に生きてきた人」なのです。



先日は、そんな方々へのメッセージを

まとめて伝えましたが、あの内容も

いつか伝えなければいけないと思っていた内容です。




なぜ、普通に生きていてはいけないのかというと、

それはイコール、

「何も考えていない状態だから」です。



川に浮かぶ舟だとすれば、自分でこぐことはなく

流れに任せてただ乗っているだけのような状態です。


今までは、それでも大きな問題なく

やってこれたかもしれませんが、

その流れ自体が、これから変わろうとしています。



つまり、そろそろ周りと同じような

何もしない(考えない)状態から抜け出し、

自分の力でこぎ出さなければいけないということです。





さて、ここからが本題なのですが・・・


実際のところ、「2012年以降の生き方」にしろ

「今まで普通に生きてきた人へ」にしろ、


様々な内容を長々と伝えすぎていて、

考えがまとまらない、心に刺さってこない

という人も多いと思うのです。



ですので、今回は来年に向けてのまとめとして、

たくさんの内容を伝えるのではなく、

もっとわかりやすい一言にして伝えたいと思いました。



もし、誰の胸にもこの言葉が刻まれていれば、

これからどんなことが起こっても

迷ったりブレたりすることはないだろうというキーワードです。




人生は、いつも自分が

どんな問いを抱いているかで変わってきます。


日々の思考や行動を変えるのは、

そんな意味のある「問い」なのです。



来年、2013年だけの話ではなく、

これから何十年、それ以上先・・・


おそらく、100年後も200年後も

今後ますます重要度が増してくる一言。




その一言とは、


「自分は誰に何ができるか?」


です。




「自分は誰に何ができるか?」


「自分は誰に何ができるか?」


「自分は誰に何ができるか?」



何回でも問いかけてみて下さい。



今の悩みや将来の不安など、

頭に浮かぶことはいろいろあるかもしれませんが、


それらを一切置いておいて、どんな時でも

この言葉だけを突き詰めて考えるのです。




「自分は誰に何ができるか?」


とてもシンプルな言葉に聞こえるかもしれませんが、

私はこの言葉の中にあらゆる要素を込めて

考えたつもりです。


いくつかポイントを説明していきます。




──────────────────────────────
<1> 自分ができることにフォーカス
──────────────────────────────


まずは、できないことではなく、

できることだけにフォーカスしています。



多くの人は、誰かと比べては

「あの人は○○できていいな」とか、

「自分は××できないからダメだ」とか

言っていたりします。



(もっとひどい人になると、

 今の自分を少しでも正当化したいがために

 他の誰かや何かを批判していたりします…)




しかし、できる人はできるでしょうし、

できないことはできないで仕方ありません。


勉強ができる人もいればスポーツができる人もいるように、

お金を稼げる人もいれば異性にモテる人もいるのです。



いつまでも他人と比較して

できないことをあれこれ考えていると、

永遠に何もできないまま

葛藤を感じて生きていくことになります。



それよりも、例え小さなことであっても

自分のできることを考えるのです。



世の中には様々な成功法則と呼ばれるものがありますが、

それらは決して万能なものではなく、

結局は当てはまる人もいれば当てはまらない人もいる

というのが真実です。



しかし、もし仮に

誰にでも当てはまる共通ルールがあるとすれば、

「自分を知った上で、自分にできることをやる」

ということだけなのです。



これをすればいい、あれをすればいい・・・


様々な立場の人が様々な意見を言っていますが、

すべてはその人にとっての答えでしかなく、

ある人にとっての正解はある人にとっての不正解なのです。



これからは(学歴や肩書きや資格など)

他の誰かができることには価値がなくなってきます。


自分ができること、

自分にしかできないことを追求していくことは、

何よりも重要なものになってくるでしょう。




──────────────────────────────
<2> 他者に何かを提供しようとする
──────────────────────────────


このキーワードの主体は「自分」です。


自分から他者に何かを提供しようという

意志が込められています。



これから先、もっとも危険なことは

他者に依存することだというのは

もう十分にご理解頂いていると思いますが、


この言葉を意識していれば、少なくとも

誰かに何かしてもらおうとは思わないわけです。



何かしてもらうとしても、まずは何かを提供した上での

適切な対価として受け取ればいいのです。


この言葉には、そんな自主性が込められています。




──────────────────────────────
<3> できる範囲のことを考える
──────────────────────────────


これが仮に、「自分に何ができるか?」だけであれば、

ぼんやりしていてなかなか良い答えが見つからない人も

多いと思うのです。



自分には何の素質も才能もないし、

今まで特に何もしてこなかったし、

何もできることなんてない・・・


そんな風に思う人もいることでしょう。



だからこそ、ここでは

「誰に」という言葉も加えているのです。



確かに、世の中全体に対して何かできるほど

大した人間ではないかもしれません。


しかし、一部の誰かに対してであれば

何かできると思うのです。



例えば、「誰か」という対象を

あなたが働いている会社であったり、

そのお客さんで考えてみればどうでしょうか?



会社は適当に仕事をして給料がもらえればいい

と思っていた状態だったのが、


「会社のために何ができるのか?」

「お客さんのために何ができるか?」

と問いを変えれば、とらえ方が変わります。



仕事というのは、自分が貢献することが第一であって、

給料というリターンは、その結果の

対価として受け取るものでしかありません。



給料のことだけ(=もらうことだけ)を考えると

不満を感じる仕事も、自分が提供することを考えれば

自分自身を磨くことや成長につながり、

それが将来に続く自分の価値になります。



例えば、新しい知識を自分が学んで

取り入れることも考えられますし、そうでなくても

人の倍働こうという意志があるだけでも全然違うでしょうし、

そんな人には「価値」があると思います。



頭が無理なら身体で、それも無理なら

気持ちや心を提供すればいいのです。




なお、もし働いていて苦痛を感じるのであれば、

もっと自分に向いている仕事を探すことも

考えた方がいいでしょう。



能力の優劣よりも前に、

物事には向き不向きというものがあります。


ある人にとっては苦痛でしかないようなことでも、

自分にとってはストレスなく

簡単にできてしまうことがあったりするのです。


(※このようなことは自分では見えなかったりするので、
自分のことをよく理解してくれている人に聞いてみると
良いヒントが見つかるかもしれません)



無理をして誰かの真似をしようとしていたり

自分に向いていないことをしようとするなど、


「自分の生き方をしていない」がために

幸せではない人はたくさんいます。



このメルマガをお読みの皆さんであれば、

今までお伝えしてきた情報を活用するだけでも

当面の収入は確保できると思います。



誰もが同じように、作られた価値観にとらわれて

同じ方向なんて向かなくても、


自分にふさわしい道を見つけて進んだ方が、

結果的には幸せになるための近道だったり

するのではないでしょうか。




話を戻しますが、このように

「誰に」というワードを付け加えることで、

自分のできる範囲のことで考えることができます。


小さいことでもいいし、

誰かと比べる必要もありません。



自分の範囲内で

自分にできることを探すための言葉が

「自分は誰に何ができるか?」なのです。




以上。



このキーワードを主軸にしていれば、

世の中がどうなろうと誰かの助けになり

人に助けてもらうことができると思います。


そして、結局はそれが

自分にしかない「価値」になるのです。




今までの世の中を支配している

お金という価値はどんどん下がっていきますが、

そうなればなるほど逆に、

本質的なものの価値が上がってきます。


これは自然の摂理と言えるでしょう。




今現在の話をすれば、

世界経済が激しく動けば動くほど

投資という手段ではお金を稼ぎやすい時期です。



このように稼ぎやすい時にお金を稼ぎ、

それを本来の価値に変えていくのです。


今価値のあるものを、

これからの価値に変えていく。



そのために、

これから何十年、これから先ずっと、

この言葉を忘れないでいて下さい。



「自分は誰に何ができるか?」


「自分は誰に何ができるか?」


「自分は誰に何ができるか?」



これがあなたの価値を引き出す魔法の言葉です。


今は投資というものが打ち出の小槌ですが、

これからはこの言葉が打ち出の小槌になるのです。



ぜひ、これから先、

「あなた自身の人生」を生きていくための

大切なテーマとして、心に留めておいて下さい。



ありがとうございました。




PS.


昨日、総選挙が終わりました。


しかし、本質が見えている人であれば、

政治では何も変わらない(もはや誰も変えることができない)

のはすでにわかっているはずです。



誰かが間違っていて

誰かが正しいとかではありません。


世界経済も同じですが、

誰にもどうにもならないのです。



だからこそ、今、本当に必要なことは、

何かを変えようとか何かに期待しようとするのではなく、

人それぞれが自分自身を変えていくことしかありません。



これが今後の世の中を生き抜いていくための

唯一の方法だと知っているから、

私は何度でもメッセージを伝え続けます。



誰に何を言われたとしても関係なく、


「自分は誰に何ができるか?」

と問いかけながら、


私自身も、自分のできる範囲で

自分のできることをやり続けているのです。



※皆様にとって何か感じるコトが有ったり
お役に立てれば嬉しいでするんるん


ランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
ー(長音記号1)お時間があれば応援クリックお願いしますー(長音記号1)


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by yuki at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FX自動売買について色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

億万長者になれるシステムの存在!!



※僕はFXは2007年から取り組みだし
 
 FX自動売買は2011年1月から
 取り入れたわけですが

 僕が自動売買をはじめた頃は
 まだ今のように注目されていない時期でした

 その為
 2010年は色々と調べた時期でした


 僕の性格上
 

 ”やってみないとわからない”

 
 という風に
 メリットもデメリットも経験して実感しないと
 納得がいかない訳です

 
 今までの経験から
 
 結果は一時的には稼げるが
 それ以上に損失を出すコトが多い
 
 です

 稼働させるシステムや資金管理などにもよりますが 
 自動売買だけで稼ぐには
 たくさんの資金と経験が必要です
 

 まだまだ
 自動売買に可能性はあると思います

 
 ただ
 長期にわたって使えるシステムは数が少ないのが
 現状ではないかと思います


 否定的にも捉えられてしまいますが
 僕個人としては
 これからも
 
 自動売買+裁量

 で稼いでいく気持ちに代わりありません
 


相場の原理原則 


 を考えた時にも

 
 相場は様々な人が様々な思惑で関わっているので
 予測不可能な動きをするコトは
 相場に長く関わっていれば感じるコトだと思います

 
 そのような状況のなか
 決まったシステムの動きだけでは
 相場には通用しないのも事実
 

 長期で安全に稼げて
 何百万・何千万も稼げるシステムが
 あるとしたら
 
 売る必要ってありませんよね

 それを稼働させ続ければ
 億万長者です
 
 
 ポートフォリを組んでリスクを回避し
 システムの状況で稼動を外したり
 組み込んだりと調整も自ら行わなければ
 システムトレードで稼ぎ続けるのは
 無理ではないかと思います   


 
 今は相場で退場することなく
 稼ぎ続ける為に
 リスクを回避する為の準備や
 取引も無理せず勝てるポイントまで待つように
 心掛けていますが

 相場からは様々なコトを学べているいると感じています

 
 ・学ぶコト
 ・考えるコト
 ・実践するコト
   
 その時によっても異なりますが
  
 
 僕も悔しい想いをたくさんして
 今の状況に至っています

 まだ
 満足のいく結果を得たわけではありませんが
 利益をあげられるようにもなってきています

 
 諦めずに取り組むコトって
 何より情熱が必要だと思います 
 
 ”何の為に”

 という理由も原動力ですね

 
  
 
  



※皆様にとって何か感じるコトが有ったり
お役に立てれば嬉しいでするんるん


ランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
ー(長音記号1)お時間があれば応援クリックお願いしますー(長音記号1)


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by yuki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX自動売買について色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

11月19日・20日

11月19・20日

FX自動売買取引結果


☆スタビリティシステム +0$
  

☆クリッパー   +0$


☆Forex-D  +0$(デフォルト設定のみ)
       

☆勝てるMAXザ ユーロドル +0$


☆ソルジャ− 
 ※5月14日から再稼働

usd/jpy  0$


☆マナブ式FX  +0$




合計 +0$(約 +0円)
※79.00$で算出


 ※この2日間トレードはしていませんでした

  システムの利確もありません


  買いが強い状況が継続しています
  多少下げても
  買われる相場状況で

  ドル円もユーロ円も高値更新
  しています

  
  相場を監視している時は
  値動きが少なく
  トレードするには手を出しにくい2日間でした


  今後の展開はわかりませんが
  海外はでは明日から4連休というコトも有り
  利益確定やポジションの調整も出やすい状況です
  買いで入らないと利益を取りにくい相場ですが
  高値掴みにならないように注意したいところデス


  相場は逃げないので
  無理せず
  自分のチャンスポイントがくるまで
  じっくり待ちたいと思っています
 

  

※皆様にとって何か感じるコトが有ったり
お役に立てれば嬉しいでするんるん


ランキングに参加していますぴかぴか(新しい)
ー(長音記号1)お時間があれば応援クリックお願いしますー(長音記号1)


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by yuki at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FX自動売買について色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。